上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
さぁ、今回も引き続き、グレイルナイトのリニューアル大作戦をレポートしていこうと思いマッスル!

pend10

まずは、余ってる?レルムの足を、レザーソウで切ります。

pend11

それを早速、前回リューターで足を削ってしまった下半身に、ドッキングさせたいところですが、ここは一つガマンします。

たとえ、はやく接着したくって、エポキシ接着剤の先っちょから、ガマン汁が出ていても、ここは辛抱です。

ルーエン公のビーキュイちゃんや、カイエン王子のスプマドールちゃんの様に、紋章は「盾をぶら下げる形式」にしようと思いマッスル。

なので、前部のバーディングには、盾を吊るせるモノがないので、グリーンスタッフで、「吊るしヒモ」を作ります。ついでに、盾で隠れない部分に、「後部バーディングのヒモにある宝石」も、グリーンスタッフ製の前部のヒモに再現します。

前回、書きませんでしたが、オリジナルのヴァルテンの足を削ったのは、「紋章の盾」をぶら下げるのに邪魔だったからなんです。

グリーンスタッフが固まったら・・・先程のプラ製の足を、真鍮線で補強しつつ、エポキシ接着剤で、接着します。ガマンしすぎたからって、イッパイ出してはいけません。

スキマをグリーンスタッフで埋めて、ヒザ上のチェインメイルなどを、スパチュラで彫刻しマッスル。

pend12

反対側も同じように、ヒモ&足を作っていきます。

そして、馬頭を本体に接着した時にできた、首のスキマも、グリーンスタッフで埋めマッスル。

pend13

まだ油断しちゃダメよ。

次は、「ブレトニア・ロードの上半身」をドッキングします。

ドッキングの角度のせいで、スキマが大きくなっちゃったので、真鍮線を2本使って補強して、グラつきをなくします。

ある程度、多めのエポキシ接着剤でスキマを埋めるように接着しますが、それでもスキマが空いてしまうんで、グリーンスタッフで「サーコート」と「お尻のウロコ状の鎧」を再現します。

pend14

あとは、忘れずに、馬のシッポと、頭飾りのドラゴンに、別パーツになってる羽を接着してあげれば、塗装前の組み立ては完成ですw

penn15

塗装してから接着する、ブレトニア・ロードの盾を5枚と、ランスを持った右手をバリ取りすれば、サフ拭きにいけます・・・がっ、グレイルナイト編は、ひとまずココまでで、休憩します。

そんで、次は、「スペマリの量産塗り編」をやりマッスル。

スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 

<< スペマリ量産塗り開始!! | Home | グレイル・ナイト・リニューアル大作戦① >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。