上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12月も、もう半分近く進んでしまいました。

みなさんは、風邪などひいていませんか?

今回から、ターミネーター・アサルト・スカッドの作製の様子を載せていこうと思いマッスル。

tm1

↑ まずは、組み立てから。

今回は、

サンダーハンマー&ストームシールド装備 ・・・ サージェント+1体

ライトニングクロウ装備に ・・・ 3体

の、計5体作製することにしました。

tm2

↑ サンダーハンマー&ストームシールド装備のほうは、ストームシールドが邪魔で、胸部のペイントが出来なくなりそうだったので、左腕は、ペイント後に接着することにしました。

tm3

↑ もともと付属してくるサージェント用の頭は、ハゲおやじで、どうも気に入らないので、「ディヴァステイター・スカッド」に付属している「モテおやじ・ヘッド」に交換。

なかなかカッコ良くなりました。

tm4

↑ もう一人の、サンダーハンマー装備は、ハンマーを振り切った感じのポーズが、僕の「イカス・センサー」に反応したので、このポーズで固定。

足元の白濁液は、僕から出た「糊」じゃありませんよ。

tm5

tm6

tm7

↑ ライトニングクロー装備の3体。

肩に、真鍮線を入れるための穴をピンバイスで開けて、アクセサリーの「小型の盾」みたいなのを接着するための強度を増すようにします。

tm9

↑ 「小型の盾」みたいなヤツの接着後は、こんな感じ。

ついでに、グリーンスタッフで、首の部分の隙間を、デティールアップしときます。

プラのミニチュアは、イカス格好にポージングさせることが出来ますが、イカス・センサーに反応するポーズをすると、隙間が出来ちゃう時があるんで、せっかくイカス格好をさせたんだから・・・と、隙間も手を抜かずにやってやりたくなっちゃいます。

隠れちゃってますが、首は蛇腹な感じにしています。

tm8

↑ テレポート誘導装置? も、一応作っておきます。


って感じで、まずはこの辺で。。。


スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 

<< ターミネーター・アサルト・スカッド② | Home | 長いこと >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。