上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
久しぶりの更新です^^


今回は、これからの我が第2中隊の増強を考えて、バランス的に不自然のないように、

歩兵 → ビークル → 歩兵 → ビークル・・・

みたいなサイクルで、ペイントを進めていこうと思い、まずは、タクティカル・スカッドを作製することにしました。


といっても、僕にとって、ペイントのクオリティとモチベーションを保ちながら、量産できるのは5体までなので、1スカッド(10体)を作るには5体×2回なので、1スカッド完成させるには、ビークルを1台はさむ感じになっちゃいます(><)


それと、今回から、ペイント面積の大半を占める「青」の部分を、新カラーで塗ることになったため(旧カラーが尽きちゃった・・・)、まずは、大きなビークルよりも、失敗しても心のダメージの少ない、インファントリーを生贄にすることにしました。


僕のアーマーのペイントは、超ドライブラシで、「やりすぎ?」って思うくらい、真っ白くしてから、グレイジング(染め塗り)するというやり方をしているので、ドライブラシの加減や色味、グレイジングのかけ具合で、アーマーの質感が左右されてしまいます。
  ※ターミネーター・アサルト・スカッドのペイント記事参照(http://zonoz.blog13.fc2.com/blog-entry-112.html

カラーの色そのままが塗り上がる色となるわけではなく、下地や染め具合によって、塗料が乾いた時に仕上がる色合いが違うので、いろいろ計算して・・・いや、もう、ただの勘で・・・新カラーを試してみました。

その結果・・・

タクティカル①

旧カラーと新カラーで塗ったミニチュアには、心配していたほどの差は無く塗ることができました^^

未来の自分用に、参考として・・・

 ① KANTRO BLUE をベースとして、ベタ塗り(影となる一番暗い部分)

 ② ALTDORF GUARDBLUE で、ウェットブラシ

 ③ FENRISIAN GREY と WHITE SCAR を1:1で混ぜたもので、超ドライブラシ

 ④ DRAKENHOF NIGTHSHADE でグレイジング(兼ジェイディング)

大雑把には、こんな感じで、新カラーを塗りました。

旧カラーでは、③の工程で、SPACE WOLVES GREY を単色で使っていましたが、新カラーでは明るさが足りない感じがしたので、色を混ぜています。

ドライブラシの加減と、グレイジングの加減は、今回は、染まりすぎて質感とエッジがなくなるのが嫌だったので、DRAKENHOF NIGTHSHADE を薄く塗りながら、徐々に染めていって、丁度良い頃合で止めるようにしました。

これから、たくさん塗っていくうちに、感覚は分かると思うので、安全第一で徐々に染めました。

タクティカル②

サージェントのハゲオヤジです。

ハゲオヤジが、カッコ良く見えてきたのは、自分と親近感が沸くから・・・なのでしょうか^^

タクティカル③

普通の人

タクティカル④

こいつは、ショルダーパットのデカールを、一つ貼らずに済むのでチョイス。

タクティカル⑤

普通の人

タクティカル⑥

いつもは、スコープをすでに覗いているポーズなので、今回は、これから覗くぞというタイミングのポーズにしてみました。

タクティカル⑦

いつもの、レンズ塗りです。

タクティカル⑧

レンズ塗り・・・というかヘルメットのペイントも、ターミネーター・アサルト・スカッドの時に、ちょっと書いたので、参考になればと思います^^(http://zonoz.blog13.fc2.com/blog-entry-113.html


最近、ツイッターをちゃんと?使い始めたんですが、若い方が増えたというか、自分が歳をとったというか・・・なので、僕の過去の記事でも、もしも参考になることがあったら・・・なんて、余計なことを考えて、今回は、過去の記事のリンクを入れてみました。


次は、かねてから塗りたくってしょうがなかった、ストームタロン・ガンシップの作製をしていきたいと思いマッスル!!


スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。