上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
シカリウス作製記事の、第2弾です。

今回は、いつものとおり、パワーアーマーをドライブラシで、

カサカサやって、青のインクでグレイジング。

シカリウス9

旧カラーでのペイントは、このシカリウスを最後にしようと思っておりマッスル。

旧カラーで塗ってあるコマンド・スカッドに入れたときに、違和感が出ないように。

シカリウス10

今回は、僕のペイントにとって、一番大事といっても過言ではない工程を、やっていこうと思います。

シカリウス11

以前の記事にも書きましたが、

僕は、ドライブラシした後とか、普通にペイントしていてカラーがはみ出た時とかに、

これから塗る未塗装の部分を、黒で塗ります。

色の発色が、はみ出たカラーのついた下地のせいでマダラにならないように、

均一にする効果とともに、色の境界線を、ハッキリとつける目的です。

シカリウス12

色の境界線をハッキリつけるのも、

・下地の黒を、本当に少し、髪の毛くらいの細さで残して、色の境界線を作るという塗り方

・下地の黒を、全然残さずに黒の下地に沿って塗ることでも、下地があることで発色がしっかりして、色の境界線が雑にならない

という、2通りの塗り方を使い分けます。


どちらも、下地があることが前提なので、1色塗るごとに、

はみ出たところを修正して、下地をシッカリ作ることをが大事だと思っておりマッスル。


地味な作業ですが、1体なので、心折れずに出来ました。


スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 
しばらく、更新ができなかったので、盛り返すために、必死の更新です!


なんとか、コマンド・スカッドも無事に完成し、

今回は、そのコマンド・スカッドに迎える、キャプテンを作製することにしました。


前回、気合を入れすぎて作製した、中隊旗は、セカンドカンパニーのものだったので、

もちろん、それを率いるのは、

「第二中隊 中隊長 ケイトー・シカリウス」

その人の他にいないだろうという事になりました。


ペイントのスピードが異様に遅いために、今になってやっと、

シタデル・ファインキャストのモデルを作製すること・・・。


シカリウス1

今更、ファインキャストについて、どうのこうの言っても、

言い尽くされてると思いますが、個人的な感想として、

「グーリーンスタッフで直すのメンドクサイけど、精巧にできてるから好きかも」・・・です。


シカリウス2

ご覧のとおり、今回の画像は、グリーンスタッフでの、

穴埋めや、アーマーのリベットの補修等ばっかりです。


シカリウス3

特に、バックパックがひどかったです。。。


シカリウス4

バナーのポールが曲がっていましたが、熱湯で温めて、修正しました。

以前、古いランドレイダーのプラパーツが曲がっていたので、熱湯で修正したら、

とろけてしまったトラウマがあったので、

今回は慎重に作業しました。


シカリウス5

首の周りや、ショルダーパッドの装飾も、補修しました。


シカリウス6

骸骨の前歯がほとんど無かったので、復元しました。


シカリウス7

手の甲のアーマーが、ガッツリ削げていたので、

反対の手の甲を参考に、復元しました。


シカリウス8

地道な作業ですが、ペイント中に、穴ぼこを見つけてしまうよりはマシなのと、

これしきのメンドクサイ作業は、もうドMペインターとして、

全然感じなくなってきてしまっているので、

楽しく作業しました。

逆に、あえて穴ぼこ残して、未来の自分を困らせてやろうか・・・くらいです。


チーズ・スコット

画が寂しいので、僕の住んでる茨城のスィーツでも紹介します。

つくばにある、ガトープーリアというお店の、

チーズズコットというチーズケーキです。


焼きたては、シュワシュワと口の中で溶けて、

冷めたら、口溶けを残しつつ、チーズの香りが楽しめて、

冷蔵庫でひんやりと冷やせば、しっとりとして、濃厚な味わいになる、

1つで3度も違う食感を楽しめるケーキです。

3番目の、ひんやり冷やして食べるのが、一番美味しかったです。

この大きさで1000円と、お値段もリーズナブル。

1日80台限定だそうです。


テレビで放映されてから、行列ができて、なかなか買うのが大変でしたが、

最近は落ち着いてきてるみたいです。


ショコラ・ズコット

こちらは、ショコラズコット。

上のチーズズコットの、ショコラ版

僕はこっちの方が好きw

ただ、1日10台限定、13時焼き上がりです。

お店のオープン前から並んで、整理券をもらってから、

焼き上がりまで3時間くらい時間が空いてしまうというリスクを負わないと、買えない逸品です。


エクレア

テレビでは放映されませんでしたが、写真左の「つくばエクレア」も、看板メニューみたいです。

サイズも大きめで、サクサクの硬めの生地の上に、タップリのチョココーティングがされています。

ホントに、チョココーティングの厚さが食べ応えがあって美味しいです。

生地の下に、パイが敷いてあり、これもまた、しっかりとした食べ応えを演出してくれます。

こちらも、リーズナブルな、1本100円(1人10本まで)。


写真右の、ガトーショコラも美味しかったですよ。




という事で、今回はこの辺で!




テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 
今回は、自分のペイントレベルの変化により、

以前にペイントしたミニチュアの中で、

明らかにクオリティの劣っているものを、

リペイントして、今のクオリティまでもっていく作業です。


そこで、白羽の矢が当たったのが、スペースマリーン・サージェントです。


マイアーミーのサージェントは、顔出すか、赤ヘルメットで、

他の一般マリーンと区別しています。


↓こちらが、現在の、赤ヘルメットのクオリティです。

赤ヘル1

ブログでは、未発表の「ターミネーター・スカッド」の、ターミネーター・サージェントです。

赤ヘル2


↓そして、数年前にペイントした、スペースマリーン・サージェントです。

akaheru2

ほぼ、ドライブラシ+ジェイディングのみの表現で、

遠くから見ると、ドライブラシ等の効果も分かりにくくなり、

のっぺりとした感じになってしまっています。


↓リペイントを施してみました。

赤ヘル3

重ね塗りによるグラデーションと、

エッジに、ちょっと大胆な色を使うことによる、凹凸の強調を、

表現したつもりです。。。

ゲームの際に、離れたところから見ても、のっぺりとした感じには見えなくなりました。

赤ヘル4


↓アサルト・スカッドのサージェントも、赤ヘルだったので、リペイント

赤ヘル5

リペイント前を、記事に載せてたと思ったら、載せてませんでした。

赤ヘル6

リペイント前は、先程の、タクティカル・スカッドのサージェントと同じ塗り方をしていました。


↓こちらも、アサルト・スカッドのサージェントです。

赤ヘル7

アサルト・スカッドのサージェントのバリエーションで、

ノーマル装備版です。

赤ヘル8

ゲームをして、他の装備のサージェントを入れたくなった場合は、

追加でペイントしてみたいと思います。


↓このブレトニア・ボウマンは、僕がGWホビーに出会った、10年くらい前にペイントしたミニチュアです。

赤ヘル9

たまに、今のペイントしたミニチュアと並べてみると、

地道にコツコツと、ウォーハンマッスルを鍛えてきた、

自分の変化を感じることができマッスル(←マッスル・キャラ思い出した。。。)



まだまだ、ウォーハンマッスル、鍛えマッスルっ!!(←無理やり)











テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。