上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
転勤&新居への引越し・・・それでも、ペイントは、少しずつ続けていました。

TS4

でも、この日記を更新する余裕が、なかなか無い状態が続いておりマッスル。。。

しかも、本サイト(鍛えろ!ウォーハンマッスル)は、かなりの期間更新していないので、今後は、ブログのみで行こうと思います。

引越しして、プロバイダーが変わったら、ホームページスペースを削除されてしまったっていう事もあって。。。

なので、ブログのタイトルが、「作製日記」から「鍛えろ!ウォーハンマッスル」に、変更されています。


上の写真ですが、タクティカル・スカッドその2のサージェントです。僕は、ビジュアル的にカッコイイ方が好きなんで、このハゲおやじは、あんまし好きではありませんでした。

んでも、時々、あんまし好きじゃないモノを、逆にたべたくなる時ってあるじゃないですか・・・え?・・・ない??

Mっ子な僕には、そんな波がたまに訪れるんですが、このハゲおやじも、そんな波に乗っかっちゃった結果です。

塗ってみると、意外と、ハゲおやじもイイなぁ、なんて思います。

なんか、夜がお強そうです。

TS5

フレイマーを塗りました。

コイツは戦場で役に立つ武器なのか・・・よく分かりません・・・。

でも、塗ってて楽しかったので、炎の燃料メーターみたいなのに、グラデーションをつけてみました。

TS6

TS7

そんで、今日は、バーニャカウダを作りました。

先日食べに行った、イタリア料理の店で出てきた料理なんですが、アンチョビの香りのきいた暖かいソースを一口大の生野菜&温野菜にディップして食べました。

とっても美味しくて、家でも簡単に出来そうだったので、来客のおもてなし料理の一品として、作ってみました。

banya1

↑の、陶器のお皿部分に、アンチョビのソースを入れて、下の部分にロウソクを入れます。ロウソクの熱で、アンチョビのソースを温めて、野菜をつけて食べます。

レシピ・・・何で?・・・4人分

①ニンニクを3~4片、薄皮がついたまま、ガスコンロのフィッシュロースターで、7分焼きます。

②ホクホクに焼けたニンニクを、薄皮を剥いて、スポーン・・・スプーンか、フォークで潰します。スポーン(ケイオス)が潰すと、お皿まで割れるので注意。

③アンチョビのオイル漬け、7~8枚を、包丁でたたきます。

④手鍋にオリーブオイル1/3カップを入れ、②と③をそこに混ぜ入れ、荒挽きコショウをふります。

⑤弱火で混ぜながら、沸騰しすぎないように温めて、↑の陶器のお皿に入れます。

⑥ブロッコリー、アスパラ、ジャガイモは茹でて、パプリカ(黄)、小カブ、ニンジン、キャベツ、白菜、セロリは生のまま、それぞれ一口大に切って、お皿に彩り良く盛ります。

⑦お皿の中心に↑の陶器の器をのせて、ロウソクに火をともせば、完成です。

banay2

こんな感じ(写真の真ん中)になりました。フランスパンにつけて食べても美味しいです。


話が脱線する割合が・・・増えてきている感じがしマッスル。



スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。