上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
久しぶりの更新です^^


今回は、これからの我が第2中隊の増強を考えて、バランス的に不自然のないように、

歩兵 → ビークル → 歩兵 → ビークル・・・

みたいなサイクルで、ペイントを進めていこうと思い、まずは、タクティカル・スカッドを作製することにしました。


といっても、僕にとって、ペイントのクオリティとモチベーションを保ちながら、量産できるのは5体までなので、1スカッド(10体)を作るには5体×2回なので、1スカッド完成させるには、ビークルを1台はさむ感じになっちゃいます(><)


それと、今回から、ペイント面積の大半を占める「青」の部分を、新カラーで塗ることになったため(旧カラーが尽きちゃった・・・)、まずは、大きなビークルよりも、失敗しても心のダメージの少ない、インファントリーを生贄にすることにしました。


僕のアーマーのペイントは、超ドライブラシで、「やりすぎ?」って思うくらい、真っ白くしてから、グレイジング(染め塗り)するというやり方をしているので、ドライブラシの加減や色味、グレイジングのかけ具合で、アーマーの質感が左右されてしまいます。
  ※ターミネーター・アサルト・スカッドのペイント記事参照(http://zonoz.blog13.fc2.com/blog-entry-112.html

カラーの色そのままが塗り上がる色となるわけではなく、下地や染め具合によって、塗料が乾いた時に仕上がる色合いが違うので、いろいろ計算して・・・いや、もう、ただの勘で・・・新カラーを試してみました。

その結果・・・

タクティカル①

旧カラーと新カラーで塗ったミニチュアには、心配していたほどの差は無く塗ることができました^^

未来の自分用に、参考として・・・

 ① KANTRO BLUE をベースとして、ベタ塗り(影となる一番暗い部分)

 ② ALTDORF GUARDBLUE で、ウェットブラシ

 ③ FENRISIAN GREY と WHITE SCAR を1:1で混ぜたもので、超ドライブラシ

 ④ DRAKENHOF NIGTHSHADE でグレイジング(兼ジェイディング)

大雑把には、こんな感じで、新カラーを塗りました。

旧カラーでは、③の工程で、SPACE WOLVES GREY を単色で使っていましたが、新カラーでは明るさが足りない感じがしたので、色を混ぜています。

ドライブラシの加減と、グレイジングの加減は、今回は、染まりすぎて質感とエッジがなくなるのが嫌だったので、DRAKENHOF NIGTHSHADE を薄く塗りながら、徐々に染めていって、丁度良い頃合で止めるようにしました。

これから、たくさん塗っていくうちに、感覚は分かると思うので、安全第一で徐々に染めました。

タクティカル②

サージェントのハゲオヤジです。

ハゲオヤジが、カッコ良く見えてきたのは、自分と親近感が沸くから・・・なのでしょうか^^

タクティカル③

普通の人

タクティカル④

こいつは、ショルダーパットのデカールを、一つ貼らずに済むのでチョイス。

タクティカル⑤

普通の人

タクティカル⑥

いつもは、スコープをすでに覗いているポーズなので、今回は、これから覗くぞというタイミングのポーズにしてみました。

タクティカル⑦

いつもの、レンズ塗りです。

タクティカル⑧

レンズ塗り・・・というかヘルメットのペイントも、ターミネーター・アサルト・スカッドの時に、ちょっと書いたので、参考になればと思います^^(http://zonoz.blog13.fc2.com/blog-entry-113.html


最近、ツイッターをちゃんと?使い始めたんですが、若い方が増えたというか、自分が歳をとったというか・・・なので、僕の過去の記事でも、もしも参考になることがあったら・・・なんて、余計なことを考えて、今回は、過去の記事のリンクを入れてみました。


次は、かねてから塗りたくってしょうがなかった、ストームタロン・ガンシップの作製をしていきたいと思いマッスル!!


スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 
メリークリスマッスルには、少し遅れてしまいました…(;^_^A

クリスマス・イブは元気だったのですが、クリスマスに家族みんな(奥さん&息子)で風邪をひいてしまい、寝込んでいました。。。

言いたかった・・・メリークリスマッスル・・・

師走時で、公私共に忙しく、やっとのことで「第2中隊 中隊長 ケイトー・シカリウス」を完成させることが出来ましたっ!

実に長い時間が掛かってしまいました。

シカリウス完成

やっと、念願のコマンド・スカッド(ゴールデンデーモン2012受賞作品)との写真を撮ることができました^^

色んな角度から撮りたかったのですが、風邪でフラフラ・・・限界なので、この1枚だけになってしまいました。。。


次回からは、久しぶりに気楽に塗れる、一般兵・・・タクティカルスカッドの増強をしていこうと思いマッスル!!


今年はコレが、最後の更新になるでしょう・・・


こんな、お粗末なブログを見に来てくださるみなさん、今年もありがとうございました!

来年も懲りずに、遊びに来てくださいね!

みなさんにとって、来年も良い一年でありますように^^

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 
お久しぶりです。

今回は、忙しかったのもあるんですが、それよりも、またドMペイントをしてしまい、

記事を書くほどペイントが進まなかったんです。。。

コマンドスカッドの第2中隊旗を、グリーンスタッフを使い、忠実に再現した事から始まり、なるべくシカリウスも、お手本を忠実に再現するというペイントの方向性が、いつのまにか自分の中にできてしまっているので、シカリウスのマントにも、挑戦してみることにしました。

まず、なんと言っても、マントのベースカラー。

たぶん深緑っぽい。

でも、深緑をただ明るくしていくグラデーションではなさそう。

なんか、深緑 → 白 のグラデーションっぽい。

そして、白いカクカクの渦巻きみたいな模様・・・ラーメンどんぶり模様と呼んでました・・・が書いてある。

とりあえず、ビッツパーツで実験してみました。

シカリウス21

まだ、旧カラーで塗っています。

DARK ANGELS GREEN をベースカラーとして、SKULL WHITE を加えていってみましたが、失敗しました。

僕は、白のグラデーションには、SHADOW GREY に絶対の信頼を寄せているので、

DARK ANGELS GREEN → SHADOW GREY → SHADOW GREY に SKULL WHITE を加えていく

の順にペイントしたら、↑の写真のようになったので、これで行くことにしました。

シカリウス22

あ・・・顔塗ったの忘れてた。。。

シカリウス23

まずは、DARK ANGELS GREEN でベースを塗って

シカリウス24

上で書いたグラデーションをかけるとこんな感じになりました。

シカリウス25

ここからが、ドMペイントです。

書き込みが苦手なので、毎日ラーメンどんぶり模様1個を目標に、コツコツ書きました。

2、3個塗って、遠くから見てみると、隣とズレてたりなんてこともしばしば・・・納得いかないから、DARK ANGELS GREEN で消してまた上から書き直す・・・の繰り返しでした。

毎日のペイントできる時間が、30分くらいしかなかったので、なかなか進まなくって、何度も心が折れそうになりました。

シカリウス26

そして、今日やっと、ラーメンどんぶり模様をすべて書き終えました。

シカリウス27

照明を変えて、もう1枚。

シカリウス塗り終わったら、もっとガシガシ塗り進められるヤツ、塗ろうと思いマッスル。


テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 
シカリウス作製記事の、第3弾です。


最近、週末が、仕事や、子供の幼稚園の運動会、家族旅行など、イベントづくしで、

なかなか、シカリウス中隊長を塗ってあげることができません。


1体だから、すぐ塗り終わるなんて思ってたのは、間違いでした。。。


今回は、とりあえず、めんどくさそうな、バックパックに立ったバナーを塗っていこうと思いマッスル。


シカリウス13
↑ まずは、シャドウグレイで、ベタ塗り


シカリウス14
↑ シャドウグレイに、スカルホワイトを、ちょこんと混ぜて、2段目のグラデーション


シカリウス15
↑ シャドウグレイと、スカルホワイトを、1:1の割合で混ぜて、3段目のグラデーション


シカリウス16
↑ スカルホワイトに、シャドウグレイを、ちょこんと混ぜて、4段目のグラデーション


シカリウス17
↑ スカルホワイトで、一番明るいところを塗って終わりです。


シカリウス18
↑ もちろん正面も同じように。

 次に、青い部分もベタ塗り。


シカリウス19
↑ こんな感じで、青い部分にグラデをかけていきました。


シカリウス20
↑ ここら辺まで塗ると、それっぽくなってきて、安心してきました^^



今回も、ちょっと寂しい写真が多いので、先日、職場の先輩と(もういいオッサン2人で)、日暮里のスィーツのハシゴをした時の写真です。

仕事帰りだったので、奥さんとではなかったのが残念。。。

カキ氷
↑ 日暮里、谷中の「ひみつ堂」のカキ氷、生メロンみるくです。

 天然氷に、果実から作った果実感の残る蜜をかけていただくカキ氷です。

 昔ながらの手動式のカキ氷機で薄く削られた、天然氷は、キンキンこない、優しい舌触りでした^^


ショコラティエ・イナムラショウゾウ①
↑ ひみつ堂から、日暮里駅に戻る途中にある、「ショコラティエ イナムラショウゾウ」

自分だけ美味しいカキ氷を食べたとあっては、奥さんに申し訳ないので、お土産のケーキでも買って帰るかと、立ち寄ったのが、こちら。

え?なんで、座って食べちゃってるか・・・ですって?

せ、せんぱいが・・・

「え?食べてかないの?」って言うもんだから・・・


ショコラティエ・イナムラショウゾウ②
↑ 断面図①


ショコラティエ・イナムラショウゾウ③
↑ 断面図②


お土産は、奥さんも大満足で、良かったです。

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 
シカリウス作製記事の、第2弾です。

今回は、いつものとおり、パワーアーマーをドライブラシで、

カサカサやって、青のインクでグレイジング。

シカリウス9

旧カラーでのペイントは、このシカリウスを最後にしようと思っておりマッスル。

旧カラーで塗ってあるコマンド・スカッドに入れたときに、違和感が出ないように。

シカリウス10

今回は、僕のペイントにとって、一番大事といっても過言ではない工程を、やっていこうと思います。

シカリウス11

以前の記事にも書きましたが、

僕は、ドライブラシした後とか、普通にペイントしていてカラーがはみ出た時とかに、

これから塗る未塗装の部分を、黒で塗ります。

色の発色が、はみ出たカラーのついた下地のせいでマダラにならないように、

均一にする効果とともに、色の境界線を、ハッキリとつける目的です。

シカリウス12

色の境界線をハッキリつけるのも、

・下地の黒を、本当に少し、髪の毛くらいの細さで残して、色の境界線を作るという塗り方

・下地の黒を、全然残さずに黒の下地に沿って塗ることでも、下地があることで発色がしっかりして、色の境界線が雑にならない

という、2通りの塗り方を使い分けます。


どちらも、下地があることが前提なので、1色塗るごとに、

はみ出たところを修正して、下地をシッカリ作ることをが大事だと思っておりマッスル。


地味な作業ですが、1体なので、心折れずに出来ました。


テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。